<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ジャンナイレポ ゲスト:増田貴久(トライアングルコーナー) | main | ジャンナイレポ(ゲスト:増田貴久)ED部分 >>

ニュースマン:訂正と第一話続き

まずは訂正からー

×ピンク:山下 → ○ホワイト:山下

×臙脂:錦戸 → ○ブラック:錦戸
×群青:内 → ○ピンク:内


そして名乗りをば

☆紅く燃ゆる太陽!ニュースレッド!

☆蒼く輝く水星!ニュースブルー!

☆黄色く光る金星!ニュースイエロー!

☆緑繁るEarth!ニュースグリーン!

☆白く照らすMoon!ニュースホワイト!


★ペンの力で悪を討つ!報道戦隊ニュースマン!!



そして黒ピンクの戦士たちは

☆闇のSecret Agent!ニュースブラック!

☆桃色Ecstasy Love!ニュースピンク!


桃色エクスタシーラブってなんかAVタイトルみたい


!ポイント!
前5人の名乗りはとにかく元気よくはきはきと。
シゲには若干の練習が必要かも。噛まないように頑張っていただきたい。
黒ピンクの二人は少し低音で前半は少し囁くように、後半は太い声で。
とにかくカッコつけすぎるほどにカッコつけていただきたい。




第一話続き


現場にたどり着いた小山・手越・増田・加藤・山下。
手越は初めて見る化け物に恐怖を隠せないが、他3人はとりあえず戦闘準備をする。
そこで目に入ったのは想像以上に化け物の近くにいる草野。
草野は持ち前の好奇心と、スクープへの意欲から化け物の詳細をチェックすると共に臨場感溢れる写真を撮ろうとして近づきすぎていた。
これでは、迂闊に戦闘態勢に入ると草野の命が危ない。
しかし化け物はまだまだ破壊を続けており、見ているだけではどうにもならない、と小山は決断する。
「マッスー、シゲ、山P。変身だ」
「「「Yes!I wish!」」」
3人は胸ポケットから(増田はサスペンダーから)それぞれのカラーのペンを取り出して空にかざす。
「「「It's Big News!!」」」
光に包まれて戦闘スーツへと変身を遂げる(BGMはきらめきの彼方へ)3人に
小山は目の前の化け物を倒す為の作戦を伝え、3人はそれに従って化け物の元へと向かう。
一方で事態を把握しきれない手越に、小山はライバル社が悪の組織に蝕まれていることや
文化部がその組織への対抗勢力であることを説明した。
「お前も、このペンで変身するんだ」
手越は苦悩する。
そして化け物の元へ向かった3人。
加藤と増田が化け物の処理、山下が草野の保護を担当することになる。
しかしそんなことなど知らない草野は更に化け物との距離を詰め、持っていたカメラのシャッターを夢中で切って化け物に存在を気付かれてしまった。
今の距離では山下が保護する前に化け物に襲われてしまう。
どうすれば…!と3人が作戦の立て直しを図ろうとした瞬間、間を駆け抜ける蒼の戦士。
「「「手越!?」」」
3人の驚愕をよそに手越は化け物と草野の方へ一直線。そして手に持っている赤のニュースペンを草野に投げ渡す。
「のってぃ!それで変身して!!」
「え、ええええ、ええ!!??」
「It's Big News!!って言えば変身できるから!」
「え、なんだよそれ!!」
「なんでもいいから早く言って!」
「い、It's Big News!!」
光に包まれてニュースレッドへ変身を遂げた草野。(「紅く燃ゆる太陽」がBGM)
そしてその光に化け物が怯んだ隙に草野の元へ駆けつける手越・増田・加藤・山下。
すげええええ!とはしゃぐ草野に「それどころじゃない」となだめ手越・増田・加藤・山下は化け物と対峙。
しかし草野は武器の出し方がわからないため、傍観しかできない。
苛立つ草野に小山が近づき、ニュースソードの出し方・使い方をレクチャー。
「お前がとどめを刺すんだ」という小山の言葉に瞬間的には戸惑うも、すぐにその気になる草野。
4人の「今だ!」という声に反応し、化け物をニュースソードで斬りつける。
発光して苦しむ化け物は大声を上げてその場に倒れ、体は溶けて消えた。
座り込む草野。化け物のあとには髑髏が転がっている。
シゲはそれをニュースカメラで撮影し、写真に封じ込めて小山に渡した。
その写真を名鑑に入れながら新しく加わったニュースレッドとニュースブルーの予想外の活躍ぶりに胸をなで下ろし、今後の報道戦隊に希望を馳せる。


書きながら出てきた設定

※小山に変身を促されたときは「Yes!I wish!」と答える
※変身BGMは草野がいるときは「紅く燃ゆる太陽」・いないときは「きらめきの彼方へ」
※KAT-TUNが差し向ける化け物は元はすべてガイコツから出来ている

2話から本格的にKAT-TUNが出てきます。
ピンクとブラックは10話以降。
ニュースマン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masujan.jugem.jp/trackback/12
この記事に対するトラックバック