<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ジャンナイ錦戸ゲストED部 | main | ニュースマンキャラ設定2 >>

ジャンナイレポ ゲスト:増田貴久(前編)

今回のジャンナイ、遂にゲストが待ちに待った増田だったよ!
全然会話が面白く無いのが笑えたので、前半部分のレポ落としときます。


「加藤成亮のJAN!JAN!NIGHT」
ゲスト:増田貴久


シ「加藤成亮のジャンジャンナイトーっ!」
(ハイテン流れる)
シ「はい、今日も始まりました加藤成亮のじゃんじゃんナイト!実は今夜からテーマ曲がハイテンに変わったんだけど、みんな気付いたジャン?
これは俺がアルバムの中で唯一ちゃんと歌わせて貰った思い出の一曲だけど、みんなは俺がどこ歌ってるかわかるー?えっ、わかんない?ここで歌ってみせろってー?それはできませんっ!!(笑)小山と俺に歌を強要するのだけはやめといた方がいいからね!あははは!(何故か嬉しそう)
てな訳で最近はすっかりサマリーの準備で大忙しのシゲちゃんなんですが、今日はゲストにまっすーをお迎えしてるジャン!」
豚「…あっハイこんばんはー、増田貴久でーす」
シ「もうすぐサマリーだけど最近どうよ、まっすー?」
豚「えー…、毎日忙しいけど凄く充実してます!」
シ「だよね、まっすーうざい位張り切っててこっちまで暑苦しいからね!!
じゃあ今日の葉書一枚目行くジャン!滋賀県の『金八をもう一度』さんからのお便りです」
豚「はい」
シ「『こんばんは、いつも楽しく番組聞いてます。昔雑誌で見たんですけど、増田くんと加藤くんがプロレスごっこをしてた時に、逃げられなくなった加藤くんが増田くんの乳首を噛んだってホントですか??ホントだったら加藤くん、増田くんの乳首はどんな味でしたか?』だって。
こんな事あったっけ…!?俺全然覚えてないんだけど!」
豚「あー、ありましたね、そんな事。」
シ「マジ!?いつ?」
豚「ほら金八の頃に、楽屋でふざけて遊んでたら、シゲに乳首を…」
シ「あーーー!!!!あったあった!!だってあの時のまっすー、まじで俺を殺しそうな勢いだったから、本能の行動ジャン!」
豚「あの時の傷、まだ残ってるよ」
シ「うそ、どれ?」
豚「ほら」
(ここでどうやら増田、自分の上着を捲ってシゲに乳首を見せた模様。しばらくの沈黙。)
豚「ほら、これこれ」
シ「えーっ!!!!わっかんねーっ」
豚「あ、聞いてる人はわからないと思うんですが、僕の右乳首にうっすらとシゲの歯形が残ってます」
シ「ないジャン!嘘つくなってまっすー!」
豚「あるある。ちゃんと見ろよー」
シ「てかお前の乳首そんなに見つめたくもないし!てか味も覚えてないし!」
豚「じゃ、もう一度噛んでみる?」
シ「ハア!?」
豚「うそうそ」
シ「うっわーうっぜー!!!まっすーうっぜー!!!(何故か爆笑)」
豚「あはは(愛想笑い)」
シ「まあ乳首の事はこの後ゆっくり話すとして、先に曲紹介ジャン!まっすーよろしく」
豚「あ、ハイ。えっと、俺からのリクエストはNEWSの『IZANAIZUKI』です。」
シ「自分の曲ジャン」豚「だってみんなに聞いてほしいから」
シ「まっすー自分大好きだな!」

〜NEWSイザナイヅキ流れる〜



大体こんな感じでした!なんか二人の仲の微妙さが露呈して最高でした。
JAN!JAN!NIGHT | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ショートコメント
キーE璽 | 2008/08/05 7:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masujan.jugem.jp/trackback/9
この記事に対するトラックバック